「医療保険の必要性の研究ゼミ」では、各保険会社で入院に加えて通院保障の重視さて、がんや三大疾病の特約や女性向けの医療保険も充実させるなど多様な変化をしている医療保険で失敗をしないために口コミや体験談を合わせて皆様にご報告をして参ります。

民間の保険会社で体験した医療保険の必要性と注意点

358025.jpg医療保険はいざと言う時の為に掛けるものですが、大人用の医療保険は、怪我の場合は出ないのでなかなか保険料を下ろしてもらう機会がありません。

続きはこちら。LinkIcon

357837.jpg私達が生活していく上で、どうしても避けることができないこと・・それは「病気」そして「ケガ」です。

続きはこちら。LinkIcon

081805.jpg医療保険は会社や商品の種類が多く、何がいいのか迷うほどです。沢山ある中で自分に合ったものを見つけられれば、いざとなった時にも安心です。

続きはこちら。LinkIcon

357840.jpg医療保障というのは基本的「掛け捨て」です。満期金があるものはその分、掛け金を多く掛け積み立てそているからです。

続きはこちら。LinkIcon

379492.jpg病院というのは親切なもので、簡単な手術を外来で受けたりしても「加入している保険で給付が受けられる場合もありますので、保険会社に聞いてみてください」なんて会計の時に教えてくれるのです。

続きはこちら。LinkIcon

546507.jpg保険というと最近では掛け捨て型の医療保険が主流になっています。20年以上前の景気の良かった時代は貯金金利が高く、それに比例して保険の予定利率も良かったので貯蓄性のある養老保険が主流でした。

続きはこちら。LinkIcon